読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POPAYE-ポパイエ-

Magazine for persons of leisure

マスクの恩恵-インドアとアウトドアの間-

f:id:POPAYE:20161119001034p:image

 

11月に吹く風が、水道から出る冷たい水が、帰りに駅で電車をひとりで待つようなことが冬の訪れを知らせてくれる今宵、救ってくれるのは250円、7枚入りのアレである。

 

 

1.ウィルスがどうとか。

吸い込むところに被せるのでウィルスが入ってこないとかどうとか。

 

 

 

 

2.引きこもりに安心感を与える

顔のほとんどを覆い、自分の息の温かさを感じるのでまるで自分の世界、部屋にいるような感覚。これをつけて外に出ればあんなに億劫だった外の世界も「あら不思議。」

 

 

 

3.ほぼ変態

アレの下はどんなことになっていても見えない。つまり普通な人も変態もみんな同じ容姿。

 

 

 

4.アレメロン

美味しい。高級。

 

 

 

5.イケメンになる。

顔のほとんどを隠しておいて美しく見れないわけがない。街コンに最適。

 

 

 

 

よくはてなブログにあるような、ほにゃららな5つの方法、とか自分の考えとか、そういうのを全く読む気がしないのは自分だけなのだろうか。

 

 

マスクをしていれば言いたいことが言いやすい。